ベジママで卵子の質は向上するの?受精の確立はあがる?

ベジママとは妊活をサポートするサプリメントで、妊娠を希望している女性達の間で口コミが広がっています。

 

 

 

 

ベジママには、ピニトールという成分が配合されています。

 

 

 

 

ピニトールはアイスプラントという植物に含まれている成分で、ヨーロッパなどではよく食べられています。

 

 

 

 

ピニトールはミネラルが豊富で、様々な妊活をサポートしてくれる働きがあります。

 

 

 

 
まずピニトールには、女性らしさを整えてくれる効果があります。

 

 

 

 

生活が不規則だったり、忙しかったりすると女性らしさは乱れやすくなってしまい、妊娠力も低下してしまいます。

 

 

 

 

それからピニトールには体のリズムを整えてくれたり、ママのコンディションを整えてくれる効果もあります。

 

 

 

 

また、ピニトールには食習慣をサポートする働きもあります。

 

 

 

 
その他にもベジママには、ビタミンB群の一種である葉酸やルイボス、ビタミンC、ビタミンEなど妊活をサポートしてくれる成分が配合されています。

 

 

 

 

葉酸は妊娠中に摂取が必要なことはよく知られていますが、妊活を行う上でも重要な栄養素の1つです。

 

 

 

これは葉酸に、受精卵の着床を促進する働きや着床してから受精卵が成長するのを助ける働きがあるためです。

 

 

 

 

精子と卵子がせっかく受精できても、子宮内膜に着床しなければ妊娠することができません。

 

 

 

 

葉酸には子宮内膜を厚くし、子宮内の血流を良くする働きがあります。そのため受精卵が着床しやすくなるのです。

 

 

 

 
それからルイボスも妊活をサポートする効果が高い成分です。

 

 

 

 

ルイボスには、卵子や精子の老化を遅らせる働きがあるとされています。

 

 

 

これはルイボスに抗酸化作用があるためで、細胞を老化させる原因になる活性酸素を除去してくれます。

 

 

 

 

また、ルイボスに含まれているアスパラシンという成分は、女性ホルモンの1つであるエストロゲンに似た働きをしてくれます。

 

 

 

 

エストロゲンには子宮内膜を厚くして、受精卵を着床しやすくする働きがあります。

 

 

 

 

そのためベジママは、妊活にとても効果の高いサプリメントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA